top of page

熊野三社勧請900年記念なとりサイクルラリー2023

紀州・熊野の地は、古くから自然信仰の聖地・霊地として人々尊崇の対象で特別な地域とされてきました。 熊野信仰が都だけでなく全国に広がる中、名取では、平安時代後期に高舘丘陵北東麓に、熊野本宮大社・熊野速玉大社・熊野那智大社を分霊し、名取熊野三山が形成されました。 名取熊野三社は、仙台湾を熊野灘、名取川を熊野川、高舘丘陵を熊野連山に見立て、熊野本宮社・速玉大社・那智大社の三社をそれぞれ別に勧請しています。 このように、紀伊熊野三山と地理的・方角的に同じく勧請しているのは全国でも名取市だけです。 2023年は、名取の地に熊野三社を勧請して900年の節目の年となります。

閖上エリアはもちろん、熊野三社エリアもグルメあり、ヒルクライムありのおすすめサイクリングスポットです。 サイクリングを楽しみながら「熊野三社」めぐりにチャレンジしてみませんか?




閲覧数:155回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page